ショップガイド

絵本と絵本の交換会 絵本バンク 2017冬

絵本バンクにある絵本500冊の中から好きな絵本をあなたのおうちで眠っている絵本と物々交換できます。また、会場にある全ての絵本は自由に読むこともできます。
ずっとそばにおいておきたい絵本を探しにぜひご来場ください。

※開始直後は混雑する可能性があります。
 場合によっては入場制限を行う可能性があります。

今回の新品絵本のテーマは
いま読みたい 瀬田貞二の世界 〜ふゆの絵本とともに〜」です。

日程:12月3日(日)12時〜15時
場所:セルバ2階 センターコート


交換の仕方

(1)はじめに
交換をご希望の方は、会場受付にお越し下さい。
お渡しする交換票に持参された絵本のタイトルをご記入下さい。

(2)ポイント換算
スタッフが持参された絵本を査定し、ポイントに換算します。

(3)絵本探し
そのポイントの中でお一人さまにつき、絵本5冊(その内新品絵本1冊)まで交換できます。
交換したい絵本を見つけたら、そのタイトルなどを交換票にご記入下さい。

(4)引渡窓口へ
スタッフが交換する絵本の冊数とポイント数を確認します。

(5)交換終了
ご自宅で絵本をゆっくりお楽しみ下さい。

□絵本の査定とポイント換算について

絵本の状態、値段、内容などにより、絵本の査定ポイントが変わったり、交換できない場合があります。お手数ですが複数冊お持ちください。

□絵本のポイントの目安

□交換できない絵本

・交換できない絵本の状態
例) ページがない、絵に落書きがあるなど、絵本を読むことに支障がある場合。
裏表紙等に名前が書いてある絵本(マジックペン等で消したものも含む本)。

・交換できない絵本の種類
例) ぬりえ絵本、おもちゃ絵本、お試し絵本、付録絵本、百円均一の絵本、ヒーロー・ヒロインもののテレビアニメの絵本など。

※月刊絵本は、1冊に1つのおはなしが完結しているもののみ交換可能です。
複数のおはなしがはいっている月刊絵本は交換できません。

※たまご活動や泉マルシェの中でおゆずりしているアウトレット絵本や、絵本の上部(あたま)に赤色マジックで塗られている絵本バンクからの寄贈絵本は交換できません。


絵本バンクとは

絵本バンクは、大切な絵本を人から人に読みつなぐことを目的とした社会貢献活動です。
交換会を通してご家庭で読まなくなった絵本を他の絵本と交換していただけます。
また、活動はボランティアスタッフが絵本の選定からイベント運営までを行っています。

公式サイト
http://www.ehonbank.com/

お問い合わせ
メール:eb@ehonbank.com

※交換会のボランティアスタッフを募集しています。
興味のある方は、交換会場でスタッフまでお問い合わせください。

SELVA は絵本バンクの活動を応援しています。セルバでは、セルバカード会員様が1階食彩館、集中レジにてレジ袋をご利用されない場合、1枚あたり1円分を『セルバ基金』として積み立て、社会貢献活動資金に活用させていただいております。

主催:絵本バンク 共催:SELVA 協力:八文字屋書店

一覧に戻る

オススメ情報

TOP