ショップガイド

セルバメールマガジン規約

本規約は、利用者が、「SELVA」の主催するメール配信サービスをご利用いただくに当たっての一切の行為に適用されます。

第1条(本サービスの内容)
本サービスとは、SELVAに関する情報を、利用者が登録したメールアドレスへ、お送りするサービスとします。
第2条(利用者)
利用者とは、本規約を承諾のうえ、本サービス所定の登録手続をして頂いたお客様をいいます。
第3条(規約の承諾)
本サービスを利用するに当たり、利用者は、本規約を承諾しているものとみなします。
第4条(利用者の責務)
本サービスを利用するに当たり、利用者は、本規約を承諾しているものとみなします。
  1. 利用者は、本規約に従い、本サービスを利用して頂くものとします。
  2. 利用者は、本サービスにより得た情報を、利用者ご自身の判断と責任において利用して頂くものとします。
  3. 利用者は、本サービスの運営に支障をきたす行為を行わないものとします。
  4. 利用者は、本サービスの利用によりSELVA又は第三者に対して損害を与えた場合(利用者が、本規約上の義務を履行しないことにより第三者又はSELVAが損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
第5条(登録事項及び通知)
  1. 利用者は、登録したメールアドレスを変更する場合には、所定の手続に従って、当該変更の手続を採るものとします。また、利用者は、手続の関係上、登録の手続後、有効になるまで数日要することを、予め承諾しているものとします。
  2. 利用者は、登録したメールアドレスを、本サービスに関する通知のために使用することを予め承諾しているものとします。
  3. 利用者に対する通知は、利用者の登録したメールアドレスに電子メールを発信した時をもって、利用者に到達したものとします。
第6条(利用料金)
  1. 本サービスは無料とし、本規約の追加・変更等(以下「変更等」という。)により自動的に有料となることはありません。
  2. 本サービスの受信に伴う、メール受信に伴う通信料は、利用者の負担となります。
第7条(個人情報の管理について)
  1. 利用者の個人情報は、利用者の同意なしに、本サービスの提供以外の目的で利用したり、第三者に提供したりすることはありません。 ただし、法令の定めに基づく場合等個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)の定めによる一定の場合には、利用者の同意なく開示することがあります。また、利用者の統計情報に限り、SELVAの事業活動に必要な範囲内で、利用者への事前の通知及び同意なしに、第三者に提供することがあります。個人情報保護方針についてはプライバシーポリシーをお読みください。
  2. SELVAは、利用者の個人情報について、個人情報保護法を遵守し、適正な個人情報の管理を行うとともに、漏えい、滅失、毀損の防止のために最大限の注意を払って管理します。
第8条(本サービスの停止)
SELVAは、次のいずれかに該当する利用者につき、本サービスの利用を一時停止又は停止することができるものとします。
  1. 利用者が本サービスの運営を妨害した場合
  2. 利用者に対するSELVAからの電子メールが、3回以上連続して到達せず、返送されてきた場合
第9条(本サービスの一時的な中断)
SELVAは、自社の都合により、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。
第10条(本サービスの終了)
SELVAは、次のいずれかに該当する利用者につき、本サービスの利用を一時停止又は停止することができるものとします。
  1. SELVAは、本サービスを終了する場合、本サービスを終了しようとする2週間前までにSELVAのホームページ(以下「本ホームページ」といいます。)で告知するとともに、利用者に第5条第3号に基づく通知によって、本サービスを終了することができるものとします。
  2. SELVAは、本サービスを終了する場合、SELVAが取得している利用者に関するすべての個人情報を、適正な方法で廃棄・消去するものとします。
  3. 利用者は、本サービスの利用を終了することを希望する場合、本ホームページ上のメール会員登録解除フォームにおいて、指定された登録抹消の手続を行うものとします。この場合においても、SELVAは、SELVAが取得している当該利用者に関する個人情報を、適正な方法で廃棄・消去するものとします。また、利用者は、手続の関係上、終了の手続後、当該手続が有効となるまでに数日要することを、予め承諾しているものとします。
  4. 利用者は、本サービスを終了することを希望する場合、その手段として、前号の手続のみによることを予め承諾しているものとします。
  5. 利用者がメールアドレスの覚え違い等、利用者の帰すべき事由により、本サービスを終了させることができない場合、SELVAが本サービス終了のために対応する義務はないものとします。
第11条(免責事項)
SELVAは利用者に対し、以下の事象に起因して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
  1. 本サービスの利用
  2. 本サービスの停止・中止(一時的か否かを問いません。)
  3. 本サービスを提供する際のメールの未送信・文字化け
  4. 本サービスを提供する際のメールの複数回送信
  5. 第5条第3号に基づき、SELVAが通知した内容を利用者が知らなかったこと。
  6. その他、SELVAの責めに帰さない事由
第12条(規約の変更等)
SELVAは、本規約を予告なしに変更等することができるものとします。

なお、当該変更等は、SELVAが本ホームページに掲載した時点をもって有効とし、すべての利用者に適用します。

TOP