isMedia by SELVA

セルバ公式

通園通学グッズは作ってもらってもいいんです!

こんにちは!セルバ公式中の人2号です。

今日は、この春お子様の入園、入学を控えている方にお伝えしたいことがあります。

 

おそらく各園や学校の説明会が2月にあると思いますが

そのとき、家庭で用意するものを知らされることになります。

かばんや制服、体操着、筆記用具・・などなどももちろんそうですが

 

ちょっと  「お~っと!」 とひっかかってしまうのが

袋の数々、給食のときに使うランチョンマットなどの布物。

 

それらにはサイズ指定があり

園や学校によってさまざまなので

真面目な方だと、1mmもくるっちゃいけないんじゃないかと心配されて

既製品じゃサイズ通りのが、ない!!

ということは、手作り必至ってこと!?

・・・と、時間のないなかミシンに精を出すことになります。

しかし経験上、これ実は

用が足せれば”少々”サイズが違っていても大丈夫だったりします。

サイズは目安で大丈夫。

もしも

サイズにものすごく厳しい園や学校があったらすみません。

でもそういうケースは特殊だとおもわれますので説明会のときにかなり厳しく言われるとおもいますので

そしたらごめんなさいなのですが

よほど違っていなければ一般的にはそんなもんです。

それから、小さい子であれば小さい子ほど

ちょっと大きめのほうがいいくらい。

出し入れがしやすいですから。

 

もちろん、お得意な方は手作りされたらとっても良いとおもいます!

手芸って楽しいし、実はわたしも好きなほう。

なにより子供や自分の好みのツボを押さえたものができあがりますからね。

 

だけれども、手作りじゃなければ愛情をかけてないなんてことは全くありません。

ミシン仕事って、慣れてないと時間かかっちゃうんですよね。

だったら慣れないミシンに時間かけていないで

その時間、お子さんと一緒に別のことをするのも良いとおもうのです。

つまり、既製品だったとしても、なんの問題もまったくないのです!

 

・・・とはいえ、

あのハンドメイドの雰囲気。

温みがあってほっとするかんじ。

可愛いですからね、ハンドメイド品をお子さんの通園通学に使ってもらいたい

という気持ちもありますよね。

 

そんな方に朗報です。

2月の説明会の前にみなさんに知っておいていただきたいのです。

 

セルバには手作り品をオーダーできるサービスがあることを!

 

 

 

4階 クーリエ

034

4階のハンドメイドショップクーリエは、もともと手作り品の布小物の販売もしていますが

ハンドメイド作家さんがたが、オーダーで作ってくれるサービスがあるそう。

色やテイストのリクエストのみで生地やデザインをお任せするコースもあるし

お好きな布や部品を持ち込んで、制作だけを代行してもらうコースもあるようです。

 

 

 

 

 

詳しくは店頭にあるこちらのパンフレットをチェック

033

 

 

 

 

 

作家さんはたくさんいらっしゃるので、

生地もお任せするコースの場合は

あらかじめ店頭販売している作品をみて

好みの作家さんを探されておいてもいいかもしれませんね。
032

もちろん、店頭のスタッフもいろいろアドバイスいたしますよ♪

 

オーダーの際には、園や学校から渡されます

サイズの説明がされてあるおたよりをお持ちになってくださいねとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階 ビックママ

そうお直し屋さんのビックママです。

038

 

ビックママはおなおしだけでなく、オーダーでの製作も承っています。

こちらは生地と部品のもちこみでの承りのみになります。

 

 

 

 

039

 

通園通学グッズだけでなく、様々な製作に対応しているようですよ。

まずはご相談を!

 

 

 

 

 

 

まだまだのようでもうすぐ!心の準備はお早めに

 

img_9798

こちらは4階KP

お式用の衣装が店頭にならんでいました。

お母さん方の式用のお洋服も、各店で目立ちはじめましたね。

特に入学式なんて4月だしまだまだ先って気がするかもしれませんが

お品物のそろっているうちに、下見だけでもしておいてもいいのかもしれませんね!

なんていうか・・・そう。心の準備です!

 

 

 

 

182c758e-aaf0-4022-a274-c12989bc5a78
DSC_2119.JPG

Editors

セルバ公式

セルバ公式

中の人のブログです。

セルバ公式中の人2号はセルバが大好き。大好きなセルバでセルバの仲間たちと楽しく暮らしています。

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事