isMedia by SELVA

趣味・生活

「大人の工場見学」

今日朝早くに起きてでかけたのです。

昨夜、全然眠れなかった…。

早起きのプレッシャー?

※前日寝坊したから

楽しみ過ぎて気持ちタカマルーだった?

 

結局浅い眠りで早朝5時起床。

※4時に目は覚めていた

 

そして8時前のバスに乗り、泉中央へ。

バスは空いてたが地下鉄はぎゅーぎゅー。

通勤ラッシュ体験なんて何年ぶり?

いや、軽く10年は越すな…。

 

勾当台公園で降りる予定を

北四番丁変更。

県庁迄歩きました。

 

勾当台公園は紅葉が綺麗。

銀杏のかおりただよってます~。

 

dav

 

で、朝のがらーんとした県庁ロビー。

 

今日は県庁主催の食の工場見学&生産者

交流会に参加してまいりました。

 

一ノ蔵(年末のセルバ催事でもおなじみ)と

マルセンファーム(デリシャストマト等生産)

2ヶ所へ30数名バスにて巡る旅です。

 

写真の反対側に出発式を待っ参加者が

いっぱいおりました。

たぶん私が最年少かと…。

 

バスの最後尾座席を陣取りまして、

一ノ蔵着くまでの1時間、

寝てました。

※眠れなかったから

 

dav

 

一ノ蔵はそもそも4つの酒蔵が一緒に

なってできた割りと歴史が浅い酒蔵

なんだそうです。

 

とかね、機械化せずに手造りにこだわる。

だから酒造りに関わる人が多い。

とかね。

いろんな話を聞けました。

 

そして見学後のお楽しみ、

試飲タイムっ。

私はこれがあるから車を使用しなかった。

 

3種類の日本酒とあま酒。

あと酒粕と辛子でつけた漬物。

 

ひめぜん、嬉しいっ。

日本酒3種類飲み比べ。

 

うん、旨いっ。

呑みやすい。

全部旨いっ。

漬物も旨いっ。

 

参加者さん達日本酒やら漬物やら

大人買い。

圧倒された。

そして帰りもバスだから重いお酒買うの

断念いたしました。

 

dav

 

入り口の杉玉はお酒の神様の化身。

触ると一生お酒に困らないとのこと。

勿論めっちゃ触ってきたっ。

 

因みに一ノ蔵工場見学は平日は予約制。

土日は自由に見学できるらしいですよ。

今から酒造りのシーズンですので、

いかがでしょ?

 

そしてお昼ごはん。

 

dav

こちらのお店で豪華なランチ。

 

dav

 

野菜メインの和食。写真には写りきらなかったすいとん付き。

金のいぶきの玄米ごはんがサイコーに

旨いっ。

豆の味が濃厚な味の豆腐も美味。

くるみ豆腐、初めて食べた~。

 

満腹。

 

そしてバスは次のマルセンファームへ。

 

dav

 

何の花でしょ?

 

 

 

 

dav

正解はトマト。

 

広いハウスがいっぱい建ち並んでました。

 

 

残念ながら今はデリシャストマトの

シーズンではなかったので、別なトマトを

食べさせてもらいました。

もぎたて、旨し。

 

dav

 

無農薬で育ててるそうです。

子供に食べさせたいトマトですね~。

娘ゆぴ(7歳10ヶ月)はトマト好きなので

直売所でトマト1袋購入。

 

ここでも参加者さん達大人買い。

 

因みにマルセンファームはほうれん草

観賞用菊、米粉を生産販売

してるそうです。

セルバ1F 穂のかでも売ってるかな?

 

 

今回の見学はランチ代¥1300

お土産代のみ実費。

 

大人の遠足、楽しかった~。

※私は一人で参加でしたが

十分楽しめましたよ

 

 

おまけ

帰りねバス社内でも寝てました。

口開けて寝てた…。

一番後ろの窓側席。

誰にも見られてなかった

 

 

はずです。

 

 

 

 

次回予告

明日も仕事休み。

昼は学校へ。

夜はあのお店であれ食べます~。

考えただけで、タカマルー。

 

『たかまる会参加』

(次回タイトル)

お楽しみに。

 

img_6549.jpg
61745e18-810a-4de4-a731-4fe901b7d9b3

Editors

きゅう

きゅう

40代、1児(女)を子育て中。いつまでたっても母親業半人前で、

「もぉ、じゃぁ自分でしなよっ」が口癖。好きなセルバのお店は無印良品の“きゅう(私)”。

出張が多く月に5日前後くらいしか家にいないので、娘にはめっぽう甘い。

好きなセルバのお店はカルディの“おとぉさん(夫)”。

孫に振り回されながらも叱るときにはしっかりと怒ってくれる。

好きなセルバのお店は魚の北辰の“ばんちゃん(私の母)”。

最後に2010年12月に生まれ。

最近自己主張が強くなってきた。口が達者。

好きなセルバのお店はピピリリの“ゆぴ(娘)”。

の、4人家族。

ゆぴの好きや嫌いなものや事柄に悩んだり、笑わせてもらったり、関心させられたり

怒ったり、一緒に踊らされたり・・・などなど毎日子育て奮闘中。

記事一覧を見る