isMedia by SELVA

コラム

ペット

趣味・生活

温度設定はまだ冬仕様で!

こんにちは!
アニマル番長ぴょろです。
今月からはコラムをぼちぼち再開しますので
どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

さて、3月になりましたね。
最近暖かい日も増え、週間天気予報でも「あ、来週あったかい」なんて感じることも。
こうやって“三寒四温”を繰り返しながら春になっていくのですよね~。

 

でもちょっと待った!
私達よりも小さな生き物たちにとってはまだまだ寒さで体調を崩す時期なんです。
3月4月が勝負だと言っても過言ではありません(`・ω・´)b

 

我が家の鳥さんたちは台原にある小鳥の専門病院で年2回の健康診断を受けています。
大体4月と10月。
img_4834

つい最近はうちの鳥さんと関係ない用事でクリニックにお邪魔する機会が続いたのですが
その間、女の子の鳥さんの『卵詰まり』での急患がすごく多かったです。
こちらのクリニックは極力手術をせずに取り出す方針なので、
詰まっている卵さえ出てしまえば
あとは数時間~1泊の入院で回復を確認できるとおうちに帰れます。
卵が詰まる原因は様々ですが、この時期は特に温度管理がキーワードです。
私達の感覚で設定温度を下げてしまった為に、
ちょうどお腹の中で卵を作りかけてる大切なときに冷えてしまい、難産になる。
人間の妊婦さんが妊娠中に身体を冷やさないのと同じなんです(´・ω・`)…

なので、小鳥さんのヒーターはなるべく電子サーモスタットを使って、
花冷えが過ぎるまでは冬の温度で身体を大切にして、健康を守ってあげてくださいね。

 

一方、男の子インコも発情期真っ盛り!!
我が家のホモップルも私の指や
文鳥のさくらちゃん(我が家の鳥類では唯一の紅一点)に乗っかったり…。
img_4837
img_4836

体重にも大きな変化はないので「元気でいいね」で済んでるけど、
ジャンボセキセイのポンちゃん(緑のほう)は来月6歳。
そろそろ枯れてくれないと今度は精巣腫瘍の心配とか出てくるから
本当に次の発情期(秋)までには落ち着いてくださいッピ…orz

 

ニャンズ達はみんな元気です!
我が家はホットカーペットを24時間タイマーで
6時間ごとに20分の休憩を挟むようにセットしてるのでほぼ一日中床が暖かいのです。
イコール、部屋の中間部も上部もホンワリ暖かい。
私が在宅時はファンヒーターもついてるし、留守時はエアコン27℃設定。
img_4833
トム&マリン「こんな姿で寝ちゃうニャン。

 

マリン「かいぬしはお腹の痛い時はこれ使ってるニャン。
セルバテラスで売ってるって言ってたニャン。」
img_4835
上記で温熱シートは目元、首元、腹、腰、全ての部位でおススメです。
セルバテラスのドラッグストアで買ってます(セルバポイントつくから♪)

 

ヒトも小さな子たちも、元気に春を迎えましょうね!

img_4682
img_3190

Editors

アニマル番長ぴょろ

アニマル番長ぴょろ

初めまして、アニマル番長ぴょろです!

東北に移り住んで12年目、なぜか関西DNAが組み込まれたアラフォーです。

今は猫7ニャン、鳥3ピヨのママとして真剣に時に悩みながら

毎日楽しくお世話をしています。

言葉の通じない『小さな宝物たち』の伝えたいことを、

少しでも多くの方に知ってもらえるように頑張ります!

バードライフアドバイザー3級、日本愛玩動物協会・協会会員、

ロイヤルカナン・ヘルス ニュートリション スペシャリステ

記事一覧を見る