isMedia by SELVA

おしゃれ

最後の仙台七夕

今日から

仙台は夏の風物詩、

仙台七夕祭りが始まった。

 

骨折した足はまだ完治していないが、

今日、行かけないと

明日、あさっては仕事だし・・・・

と、思い切ってダーリンと

出かけてみた。

 

雨が心配されたが

まずまずの天気に

街中は大勢の見物客で

ごった返す。

 

14年前、

仙台に引っ越してきて

初めての夏、

みみ親子3人、

ダーリン両親、弟夫婦も

やってきて仙台七夕を

楽しんだことを

思い出す。

 

3歳だった息子をダーリンが

肩車し、吹流しの下を

そぞろ歩きしたことが

つい昨日のことのようだ。

 

その息子も今では

父親よりも大きくなり

大学受験目指して

夏休み返上で猛勉強の日々。

そして大学進学を機に、

我が家は仙台を離れる。

 

これが最後の七夕か・・・・

と思うと、ちょっぴり

センチメンタルな気持ちに

ならないでもない。

が、いつだって来られるさ、

はやぶさに乗ればあっという間に

仙台だ。

最後最後と思うと

寂しくなるからやめておこう。

 

きれいに飾られた吹流しを

見上げながら、

おっとおっと、

足足足!!!!!!!

踏まれませんように

こけませんように、

写真を撮るのもそこそこに、

片足ピンクのサンダルに

ぐるぐる包帯、

片足スリッポン、姿のみみは

仙台七夕を楽しんだのでした。

 

きれいだったな。。。。

 

905

906

904

img_1435

img_1436

img_1439

img_1665.jpg
img_1409

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

高校生のセルバっ子の息子と、埼玉に一人暮らしの最愛のダーリン、

ゆかいな友人たちと楽しい同僚に囲まれ元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

夢は大きく

『2020年故郷での東京オリンピックで通訳としてボランティアをすること』

実現に向けて前に進もう!!

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る