isMedia by SELVA

おしゃれ

みみ台湾に行く その⑧張さんの豚足

自分で言うののなんだが、

みみと旅行に行くと、

かなり楽しいと思う。

 

なぜなら、

好奇心旺盛で、

なんだろう?と思ったら

顔を突っ込み、

迷ったりわからないことは

言葉がわからずとも

どんどん聞きに行く積極性を

持ち合わせている。

それになにより

旅行が大好き!

自分が楽しいから

一緒に行く人も

楽しいに決まってるってもんさ。

(かなり体力を要するかと

思いますが 笑)

 

そんなみみが計画した

今回の旅のハイライト、

それは、You Tubeで出会った

とあるTV番組に出ていた

豚足をメインに提供する食堂、

老牌張豬腳飯

 

店主の張さんが作る

豚足はTVの画面からも

とろとろ~~~~~、

いいにおいがあふれ出てきそう。

いや、出てた!

こりゃあ、行ってみなくちゃ!

美味しさをセルバがんばる部

読者さんにお伝えしなくちゃ!と

使命感に燃え行ってまいりました。

 

お店は地下鉄MRT大橋頭駅から

徒歩で10分ほど。

観光客はゼロな雰囲気の街に

突如、出現する男子の行列。

IMG_0137

そうこれこそが

張さんの豚足のお店だ!

 

行列をしているのは

地元の方々、タクシー運転手さん、

サラリーマン。。。。。

そんな方々に交じり、

行列に並ぶこと数分。。。

 

おおお!憧れの・・・・・

IMG_0138

張さん(*’▽’)

 

TVで観た憧れの人と、

夢にまで見た豚足が

すぐ目の前に!

おおおお、

興奮のるつぼのみみ。

IMG_0139

こちらは店頭で口頭で注文し

店内もしくはテイクアウトで食べる

システム。

 

おいおい、どどどど、

どうする?????

みんな、中国語で注文してるぞ(*_*)

(当たり前だが・・・)

 

そんなみみに、

たららったたったたー(?)

ドラえもんのポケットから

なんとなんと

メニューをすべて中国語で

書いたダーリンの

マル秘勉強ノートが登場。

 

そのノートを張さんに突き出し、

This one,

This one

と注文。

OK OK!となんとも優しい笑顔で

日本から来たちょいとおかしな

テンションの日本人夫婦に

温かな眼差しを向けてくれた張さん。

IMG_0140

注文したものを謝謝、謝謝と

無事受け取り

お金を払い

席に着くと、

写真を撮る心の余裕なぞありません!

早く食さねば――――!

いただきます、張さん!

 

慌てて撮ったために

こんな写真のみで

すみません。IMG_0141

IMG_0142

お、

 

お、

 

おいひい~(*´▽`*)

 

お肉がとろとろ、ほろほろ。

見た目よりもぐっと

あっさり味で

豚足煮汁かけごはんに合うんだな。

 

長いみみ人生、

豚足と言ったら

白いTHE豚の足先!

真っ白な

豚足を酢味噌をつけて

食べるっていうのしか

食べたことがなかったもんで、

こんな食べ方もあったのね、

と感動の嵐。

 

豚足は、

もも、蹄(ひづめ)、脹脛(ふくらはぎ)から

選べ、

今回はももとふくらはぎを注文したが

次回はもも3皿にしようかと。

ももが一番、脂と身のバランスが

取れているかな。

 

豚足2皿

豚足煮汁かけごはん(2杯)と

キャベツの炒め物、煮卵、

印象の薄いスープ注文し

二人分で

日本円で1000円弱。

 

憧れの張さんと

憧れの豚足に出会え、

満足満腹で店を後にした

みみ&ダーリンでした。

 

台湾への旅を計画中のあなた、

小籠包ばかりが台湾フードではないのよ、

台湾風豚足もぜひぜひ。おすすめ!

 

みみの心をわしづかみにした

TV番組はこちらで見られます。

 

番組放映後

お客さんが増えたのでしょうか?

お店はリニューアルされ、

「張さんの豚足の店」が

アピールされた作りになっていました

IMG_0136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4362
DSC_4326

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

大好きな仙台を離れ埼玉小江戸川越に

住まいを移すもセルバ愛は相変わらず。

トンビが鷹を生んだ?

東大生の息子とダーリンと

元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事