isMedia by SELVA

おしゃれ

みみ台湾に行く その⑦ 古廟参りの後に待っていた偶然

灼熱の中、

朝から晩まで動き回った翌日、

元気だけが取りえ、

もちろん、旅のしおり通りに起床、

ホテルの豪華ダイニングで

美味しい朝ごはんを堪能し、

またまた元気に台北の街へと

繰り出したふたり。

 

最初に向かったのは

台北の中でも歴史のあるエリア、

圓山。

 

まずは、留守番の息子の

学業成就の祈願のために

孔子廟へ。

IMG_0118

到着すると、

なんだか、雰囲気にぴったりの

厳かで、かつ優しい、

笛や太鼓の音が聴こえてくるでは

ありませんか!

 

その音をたどっていくと、

あらあら、

近所の中学生が

この歴史ある建物の中で

古典音楽を奏でています。

IMG_0116

音楽の授業の一環かな?

それとも、なにか大会が近いのかな?

 

そんなことを

思いながら、

彼らの奏でる音をB.G.Mに

孔子廟を見学。

 

こちらの建物は、

1879年創設されたそうだが、

あちらこちらにハイテクって言うんでしょうか、

現代のテクノロジーを

生かした展示のされ方をしていて、

歴史に疎いみみでも

充分に理解できるものでした。

IMG_0119

息子の大学合格を祈願し、

ありがたいお札も書いていただき

(無料)、孔子の教えもしっかり

胸に刻み、

次回はお礼参りに来られますね、と

孔子廟を後にし次に向かったのは、

お隣の保安宮

IMG_0122

こちらは病気の回復を祈る人々が

後を絶たないとか。

IMG_0124

海外に行くと、

こういうところへ足を運んで

みたくなるのはなぜだろう。

訪れた地をもっと知りたい、

非日常の世界に浸りたい、

そんな気持ちがそうさせるんだろうね。

浅草や京都に外国人が集う理由が

理解できたわ、みみ。

 

ふたつの由緒ある古廟を

お参りし、次に向かったのは、

圓山駅反対側にある

新しい観光スポット、

MAJI MAJI

 

特に行きたい見たいものが

あったわけじゃあなく、

昼ご飯まで時間もあるしい的な

軽いノリで行ってみたら、

 

おっと―――――(@_@)

IMG_0133

なんとなんと、

夢メッセ宮城のような大きな展示場で

台湾スイーツの祭典が行われて

いるではないの!!!!

 

一気にテンションMAX

 

会場内に足を踏み入れると、

 

おっとーーーーーー(*’▽’)

 

ほとんどのブースが

台湾スイーツ大定番、

パイナップルケーキの出店でないの!

 

京都のお土産と言ったら八つ橋、

台湾のお土産と言ったら

パイナップルケーキ、

地元の人も観光客も大好きな

焼き菓子で、

中にパイナップルの煮たものや、

ジャムのようなものが入っている。

 

もちろん、みみも今回のお土産は

パイナップルケーキ!と決めていたからね、

こりゃあ、いいわ、

どこのお店のどれが美味しいかな、と

あっちもこっちも試食。

 

外国人観光客はほとんどおらず、

いやあ、どのブースでも大変、

よくしていただき、

大感動、大満足。

IMG_0132

なにやら、訳のわからないものも

ずいぶん、強引にごちそうになりました(笑)

体に良さそうなものだったという印象(^^;)

 

いやあ~~~~~~、

楽しかったあ。

偶然、訪れたところで

偶然、やっていた展示会、

こんな偶然があると

旅はますます楽しくなるよね。

 

展示場内では

ちびっこ参加の

パイナップルケーキ手作り教室が

あったり、

IMG_0130

有名パティシエによる、

パイナップルケーキ選手権(?)

ならぬものが開催されて

おりました。

IMG_0135

どこの店が1位になったのか、

気になるところ。

 

こちらの商業施設MAJIMAJI

万博の跡地で大きな公園も併設され

市民の憩いの場のようでした。

おしゃれ~~~~な食べ物屋さんや

ショッピングを楽しめるところが

山盛りなものの、

平日と週末では営業時間も

営業している店舗も違うようなので、

おでかけの際にはHPをチェック。

(といっても中国語ですが)

 

さあ、MAJI MAJIを後にした

2人が向かったのは

このたびのハイライト、

張さんの豚足屋さん!

つづきをお楽しみに!

 

20160814_213708
wpid-wp-image-1818459055jpg.jpeg

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

大好きな仙台を離れ埼玉小江戸川越に

住まいを移すもセルバ愛は相変わらず。

トンビが鷹を生んだ?

東大生の息子とダーリンと

元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事