isMedia by SELVA

おしゃれ

みみ台湾に行く その① 仙台空港からLCCで海外へ

ただいま仙台。

 

昨夜3泊4日の台湾旅行から

無事帰宅。

 

いやあ、

いやあ、

いやあ、

どこから話していいやら、

困っちゃうほどまたまた密な旅と

なりました。

 

ひとことで今回の旅を言い表すとすれば・・・・・

 

暑かった(@_@)

 

なんたってですよ、

旅行日程の7月27日から30日の4日間の内、

最初の3日間が、

(30日の情報は無し)

なんとなんと、

 

38℃超え(◎_◎;)

 

体温越え(◎_◎;)

 

そりゃあ、暑いはずだよ。

 

でもね、でもね、

その暑さの中、

みみ&ダーリンは

みみが組んだスケジュールをすべて制覇!

それどころか、

さらに付け足し初の台湾を

100%、いんや200%楽しんできたわけで

あります。

 

台湾旅行を計画中のあなた、

アジアは苦手のあなた、

みんなみんなに読んでもらいたい

役に立つこと間違いなしの

新鮮な情報をがっつり、どっさり

お伝えします。

永久保存版、

みみの台湾旅行記のはじまりはじまり。

 

まずは、1回目の今日は

出国からホテル到着までの話。

 

先日、仙台空港が民営化になり

仙台空港から初の海外行きの

LCC、タイガーエアが就航。

IMG_0004

LCCなので、予約は早ければ早いほど

お得!我が家は2か月前の予約で

片道8900円で航空券をゲット。

(ちなみに、今だと

7200円から予約できる)

 

8900円とは言っても、

空港使用税や

預ける荷物の有無、重さ、

座席指定、

機内食の有無などが

加算されていくので、

8900円しかかからないわけでは

ないのであしからず。

 

タイガーエアのHPに

詳しく載っているものの、

トップページだけ日本語で

あとは英語オンリー。

HPはこちらから。

 

海外旅行は20数回行っているものの、

今回お初の地方空港からの出発。

海外旅行気分が盛り上がらないわ~との

出発前の憂鬱もどこへやら。

まあ、仙台空港からの

出発のらくなこと、この上なし!

 

まずは自宅から近い!

近隣駐車場も安い!

(今回は朝日駐車場を利用

4日で2400円、

もっと安いところもあるが

送迎がなしだったりする)

 

離発着の便が少ないから

荷物を預けるのも

出国手続きも成田とはえらい違いの

短時間で済む。

 

空港が小さいから空港内の

移動も短距離 で済む^^)

 

あっという間に搭乗♪♪~~~

 

まあ、LCCなんで

機内は

 

ぎょっ(*_*)

 

っとするほど狭いが、

安いんだものなんのその、

3時間5分の空の旅、

文句は言いません、

と文句を言っているうちに

台湾桃園国際空港に到着。

(あ、もちろん、

機内食&ドリンクはでません。

事前予約、もしくは機内でも

購入は可能。みみ&ダーリンは

往復ともに利用無し)

 

機内ではイミグレーションカードを

配られ記入するが、

こちらは出発前にネットで

登録ができる。

が、メリットは少ない。

狭い機内でペンを走らせる

必要なないってことぐらい。

みみはネットで登録。

 

今回も完全、個人旅行のため、

空港に到着しても

お迎えのプラカードも車もありません。

タクシーで市内に向かう、

もしくは高速バスを利用し市内へ。

 

もちろん、みみ&ダーリンは

お安い高速バスを利用。

まずは、日本円を元に両替。

市内の銀行の方がわずかに

レートがいいのだが、

短い旅行日程、

なんども両替をするのは時間の無駄、

空港で使用を予想されるお金を

すべて両替するのが賢い。

 

両替を済ませ、

バス乗り場の

【国光バス】のカウンターで

行先と人数を伝え、

キップを購入、

1819と書かれたレーンで

バス乗車。

 

空港から台北中心部までは

1時間弱、

お値段125元

(1元=3.3円で計算、412円)

 

中心部までは

途中に何か所か停車するが

英語での表記もアナウンスもあるんで

安心。

 

満席の車内、ほぼほぼ

現地の方とバスに揺られ

隣りの見知らぬおじさんの

ゲップに悩まされながらも

車窓をたのしみ、

あっという間に、

目的のアンバサダーホテル前に

到着。

 

おっとーーーーーーーーー、

一番前の2人席に腰かけていた

ダーリン、

隣りに座る台湾人おばさんと

なにやら楽しく歓談中。

そうなんです、

今回、ダーリンは出発前に

ネットで中国語を勉強。

これがあれよあれよという間に

上達し、

漢字の意味や読み方、

アクセントなど、

マスターしていたんです。

旅は現地の言葉ができると

俄然楽しさが増すもんね、

いいぞ、ダーリン

 

昼間の暑さが残る台北の街に

放り出された台湾発上陸の二人は

初めてみる街並みに

ビックリ仰天しながら

ホテルへと向かうのでした。。。。

 

みみ台湾へ行く その②は

ホテルが素敵すぎた編をお送りします。

お楽しみに。

ちなみにアメニティは

ロクシタン様でございました。

T1

今回、ホテル内の写真を

了承を得て

HPより一部、お借りしています。

wpid-wp-image-235733699jpg.jpeg
DSC_3948

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

大好きな仙台を離れ埼玉小江戸川越に

住まいを移すもセルバ愛は相変わらず。

トンビが鷹を生んだ?

東大生の息子とダーリンと

元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事