isMedia by SELVA

おしゃれ

コラム

みみ台湾に行く その⑩ヂェン先生の日常着を求めて


台南から台北に到着後、

体調を崩したダーリンを

心配しながらも

まだまだみみの見たい食べたい買いたい欲は

尽きず、パイナップルケーキの名店を

後にし次に向かったのは

日本でも人気のある洋服屋さんのアトリエ、

『惠中布衣文創工作室』

 

最近の日本のおしゃれ商業施設では

必ずと言ってもいいほど

見かける某雑貨屋さんの一角にある

ヂェン先生の日常着。

こちらは台湾人のデザイナー

鄭惠中(ヂェン・ホェヂョン)さんの

アトリエ兼ショップだ。

 

1階が工房、

2~4階がショップになっていて、

普通の一軒家のような

佇まいの門を入り、

階段を上ると

ショップ?倉庫?のような

大きな空間に色とりどりの

スカートやパンツ、

ワンピースがずらり。

749c0e47-b73d-4e67-af08-e70ed7633d04  52e6f503-54b2-4cde-b907-ec074ee13be1

3024a756-d343-4e80-8662-390f2f971ea1

 

WOW!

 

こりゃあ、テンション上がる~

ヤッホーーーーーー!

の、みみに対し、

具合が悪いのに

女性ばかりの空間に連れてこられて

ぐったりのダーリン。

そんな彼に優しいスタッフさんが

こちらで待っていてと

ダイニングテーブルに

案内してくれ、

さらにお茶にお菓子まで出して

もらっちゃいました。謝謝!

6fa1f18c-021c-4502-bcba-e847f11bc399

 

はい、こちらのショップ、

サイズ、デザイン別に

ざっくり棚に並んでいて

どれでも好きなだけ試着できます。

が、試着室はありません。

日本人とみられる人々は

こそこそ~っと試着していたが、

よその国の方々(想像願います)は

その場で、下着にまでなって

着替えていました。

お国柄ですね。

 

たくさんの色とデザインの中から

みみが選んだのは

渋め色のバルーンパンツ。

やせっぽちみみに

ユニークなデザインのパンツが

絶妙にマッチ!

すまん、写真ないんだ!

別の機会に載せますんで失礼!

 

こちらヂェン先生の日常着は

台北市内のおしゃれショップでも

購入可能。

アトリエだと定価から20%引きで

みみ購入パンツは5,000円ほどでした。

(ちなみに日本で購入すると13,000円)

 

スカートもボリューミーで

素敵だったし、ストールも軽くて良さげ。

帽子もワンピースも気になる。。。。。

 

台湾に行きたい理由がまたひとつ

増えちゃった、そんなアトリエでした。

アトリエに行く場合、

前もっての予約が中国語で必要。

今回は台南のホテルのスタッフに

頼んで予約してもらいました。

 

7af71e60-acf6-41b2-bbec-0e5ba45e5d3c

f051b7a4-d9c1-4e20-bfae-0c29a0687fee

5c5d3955-84cd-4a60-a82e-3a1d7defeff2

 

さてさてさて、

体調がどうにも良くならないダーリンと

お次に向かった先で

特効薬が待っていました。

 

次回、台湾旅行記は

中国茶の話。

お楽しみに!

28502d4b-7ecb-4d6a-a706-9eb982006e97
dav

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

大好きな仙台を離れ埼玉小江戸川越に

住まいを移すもセルバ愛は相変わらず。

トンビが鷹を生んだ?

東大生の息子とダーリンと

元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事