isMedia by SELVA

お料理

季節を味わう、たとえばカツオに新たまねぎ。

 

 

 

3f06b70a-979b-4769-aee2-6ea575ad9484

 

ゴールデンウィークはチャーリーと松島へ行きました。

おみくじのだるまをお土産に持ち帰り。

しばらくはよいおもちゃになってましたね、コイツ。

 

そう言えば最近チャーリーって呼ばれてないな。

今朝おもむろにそんなこと言われました、Lucyです、こんばんは。

 

 

チャーリー、

呼ばれたいのかな…。

 

 

▽△▽△▽△▽△▽

 

そんなゴールデンウィーク、

ついこの間のことのような気もするしけっこう前にも思えますが

もう6月になっていました。

 

関東は梅雨入りしています。

 

 

わー。

時間が飛んでるー。

 

 

もう、先々の先の先取りで夏気分になっちゃうくらいの前傾姿勢でいないと。

ななめにね、前のめりで。

 

おっとっと。

 

 

*

 

 

ということで。

 

 

季節を一番手っ取り早く、かつ身近に感じられるのって食かな、やはり。

 

日々の食材のお買い物でも

わー!もうこの季節なんだ!とか、目で見て気付けるし。

 

そして

その時期の旬ものを組み合わせたり、いつもの食材と置き替えたり。

そんなたのしみもあるし。

 

*

 

たとえば。

今どき宮城で美味しいお刺身、ときたらやっぱりカツオですよね。

 

そのお刺身のツマと言えばお魚が何であれ大概大根。

ひらり青じそが寄り添ってたり。

 

 

でも。

カツオのお刺身に大根のツマって

添えられてる接点が水っぽく、

ちょっと苦手なんですワタシ、実は。

 

それで。

 

今時期旬の新たまねぎをスライスし、

ほっそーい千切りの青じそと共にさらっと晒してぎゅぎゅっと絞り、ふんわりのっけるのがよいなぁと。

 

e9d70543-65dd-40b9-994b-dbe51e873f96

 

こういうのもアリですよ、というちょっとアレな話です。

…アレってなんだ…?

 

 

 

カルパッチョっぽい見映えは

和とか洋とか中とか、

合わせるおかずも選ばない…技があればインスタ映えも…期待大。

かも。

 

 

宮城の地酒はもちろん、

辛口白ワインもよいです、よいですよー。

 

あ、

青魚のお刺身の薬味はわさびをチョイスがオススメ。

ちょっとの豆知識。

 

あとは

たっぷりの生姜も。

今なら新生姜、

先の紅い部分をわざと使って極細く千切りにして。

天盛りにしたらきっとたぶんうつくしく、目にも美味しい…はず。

 

 

*

 

あーあー

気仙沼のカツオが食べたいー

あーあー

ホヤもー

 

 

北辰さぁーん♡

 

 

 

って

結局ソコに行き着く…。

 

 

 

*

IMG_20180608_235027.jpg
img_1585

Editors

Lucy

Lucy

うれしい!って感じながら過ごしたい…それがワタシの1本の芯。

お料理やちくちく…、作ることが大スキ♡

毎朝のお味噌汁で美味しく健やかに1日をスタートしましょ。

ココロとカラダにやさしいごはん、

ていねいなくらしをお届けしますっ ♪

野菜ソムリエ、メンタルフードマイスター

だしソムリエ、和食アドバイザー

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事