isMedia by SELVA

お料理

台湾伝統スイーツ豆花を作ってみた

2016年の夏に初めて台湾を

訪れてからというもの、

そのはまりっぷりは

まあ見事なもんで、

台湾人の友人より

台湾通と言われるほど

台湾について

詳しくなったみみ。

 

そのはまった理由の一つが

豆花という台湾の伝統的スイーツ。

 

豆花(ドウファ)とは豆乳に

凝固剤を入れて固めたもので、

薄味のシロップをかけ

小豆やピーナッツを甘く

煮たものがトッピングされているのが

伝統的スタイル。

 

これが食べ歩きで疲れた

胃袋に優しく、

のどごしもよく、

豆腐はそんなに好きではないのに

はまりました!

 

最近では東京に

台湾の豆花チェーン店が

オープンしたり、

カルディで豆花のパックが

売られていたり

徐々に人気者になりつつある豆花。

 

食べたくて食べたくて、

豆花のために

台湾に行ってこようかと

LCCの値段をチェックする

くらい大好きな豆花。

そんなに好きなら

作っちゃえば!と天の声が聞こえ

そうだな、やってみよう、

と作ってみました。

 

 

作り方は超超超簡単。

水20㏄にゼラチン4gを入れて

ふやかし、

豆乳230㏄、砂糖大さじ1を

沸騰直前まで温め、

ふやかしたゼラチンを

入れてよく溶かしたら、

保存容器に入れて冷蔵庫で冷やすだけ。

 

ほんの少し甘いシロップをかけ、

今夜は簡単に缶のゆであずきを

トッピングしたら出来上がり。

img_6641

さて、

お味はどうかな?

食感はどうかな?

 

お!

 

おお!

 

おおお!

 

うまい!

 

舌触りもなめらか、

ゆるゆるの固まり具合が

台湾で食べたものに近い!

 

そりゃあ、

全く同じとは言いません。

ゼラチンを台湾では

使わないでしょう。

豆花というよりは

なんちゃって豆花

そんな感じは否めませんが、

かなり近い味かと、

自画自賛。

 

豆乳は悪玉コレステロールを

減らす効果も大!

ダイエット中だけど

ちょっと甘いものが食べたい

そんな人にもいいでしょう。

 

フルーツをトッピングしたり

シロップにレモンや

生姜を加えたり、

砂糖を黒砂糖に変えてみたり、

レパートリーも増えそうだ。

 

おうちで台湾の味、

豆花、ぜひぜひ作ってみてね。

 

台湾の人気店で食べた豆花は

こちら。

タプタプにシロップが

かかっていたり、

かき氷が入っていたりと

お店によりスタイルはさまざま。

 

こちらは

豆花荘の豆花に

金時豆とピーナッツ

トッピング

img_5633

トッピングは

小豆やピーナッツの他に

手前右、タピオカや

2列目左、お芋のだんご、

真ん中、白玉など

たくさん。

img_5636

小豆とピーナッツトッピング

IMG_0108

 

こちらは古早味豆花の豆花。

かなり水っぽく感じたのは

真ん中にどーんと入った

かき氷のせい?

孤独のグルメで五郎さんが

訪れたことでも有名。

img_20170928_000453

 

よっしゃ、

今夜はこれでおしまい。

台湾の夢でも見て寝よう。

また明日だな。

Adios Amigo!

 

おまけ。

社長からのフランス土産。

左から

きのことトリュフのなんとか、

トリュフ入りマヨネーズ、

トリュフ入りマスタード。

img_6633

みみが選んだのは

きのことトリュフのなんとか。

どんな味だろう?????

もちろんおフランスの味なんでしょう。

楽しみ(^^♪

 

 

 

IMG_20180130_105216.jpg

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

大好きな仙台を離れ埼玉小江戸川越に

住まいを移すもセルバ愛は相変わらず。

トンビが鷹を生んだ?

東大生の息子とダーリンと

元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事