isMedia by SELVA

お料理

ざっくりみみレシピでティラミスを作ってみよう!

昨日のM-1

みみの中の優勝は

スーパーマラドーナでした。

 

そのM-1を見ながら、

せっせとスイーツ作りに

励んでいたみみ。

 

作ったのは

ティラミス

 

ティラミス、

本来の作り方は

マスカルポーネに

砂糖、卵黄を混ぜ、

メレンゲを加えて作った

ふんわりしたクリームを

コーヒーに浸した

スポンジケーキを敷いた上に

乗せて上からココアをふったもの。

 

簡単で持ち運びにも便利だから

これからの季節、

Pot luck partyにも

最適なのだが、

前日に作るとなると

この生の卵が入った

スイーツを手土産にするって

いうのが

ひっかかるみみ。

 

そこで、ググってみると、

おっとおっと、

卵を使わないレシピも

あるでないの!

で、今回は

マスカルポーネの代わりに

クリームチーズで

作ってみました。

 

まず、器に敷くスポンジケーキ。

これはですね、

イタリア菓子のお店の

オーナー夫人直伝の

ビスキュイを焼きます。

 

【材料】

卵黄 2個分、砂糖 25g

卵白 2個分、砂糖 25g

薄力粉 40g

コーンスターチ10g

 

【作り方】

卵黄に砂糖を入れて

湯せんでちょいと温め、

もったりするくらい泡立てる。

メレンゲを作り、

卵黄のボールに入れて、

粉類を合わせてふるいながら

投入し、ざっくり混ぜて

190℃に温めたオーブンで15分ほど焼く。

 

 

クリームを作ります。

【材料】

クリームチーズ200g

生クリーム200㏄

砂糖60g~80g

ラム酒大さじ1~2

 

【作り方】

柔らかくしたクリームチーズに

砂糖を入れて混ぜ、

8分だてした生クリームと

ラム酒をまぜて出来上がり。

 

【仕上げ】

ビスキュイを濃い目の

コーヒーに浸し、器に敷き、

クリーム

ビスキュイ

クリーム

の順に重ね最後に

ココアをふったら出来上がり。

img_6027

これ、かなり簡単。

 

ティラミスって聞くと

難しそうなイメージだが、

超簡単で見栄えもいい。

ビスキュイを焼くのが

面倒なら

市販のカステラやスポンジケーキ、

マリーのような素朴ビスケットで

代用でいい。

 

本格的なティライスよりも

濃厚でこれはこれで

かなりうまい!

ぜひぜひお試しください。

超簡単にできることをひた隠し、

手土産にすれば、

できる女に見られること

間違いないでしょう。

 

毎度、こんなざっくりした

レシピでできるのか?

って思うでしょ?

それがね、

かなり聞くんですよ、

みみレシピで作ったよって。

 

みみのざっくりレシピが

みんなのお宅の定番レシピに

なれますように。

 

作ってみて!

美味しいよ!

 

 

ティラミスね・・・・・

 

90年代初頭でしょうか、

イタリアンレストランに

ごはんを食べに行くことを

イタ飯と呼んでいたころに

大流行しましたな。

懐かしいなあ・・

イタ飯・・・・・

当時、付き合っていた彼と

行ったなあ。。。。

って、

みみ、ティラミス大流行の頃、

すでに結婚してましたわ。

だはは・・・

 

よっしゃ、今夜はこれでおしまい。

最後にかわいい画像で

〆ましょう。

みみちゃん、

こころはおやじでも

仕事で扱う商品は

超超ラブリー(≧▽≦)

margaret-christmas5_2048x2048

IMG_20171204_105237.jpg
img_3321.jpg

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

高校生のセルバっ子の息子と、埼玉に一人暮らしの最愛のダーリン、

ゆかいな友人たちと楽しい同僚に囲まれ元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

夢は大きく

『2020年故郷での東京オリンピックで通訳としてボランティアをすること』

実現に向けて前に進もう!!

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る