isMedia by SELVA

お料理

受験生の母ができること

息子は高校3年生、

いよいよ大学受験も迫り、

先日、学校で三者面談があり

出かけてきた

 

担任の先生から

差し出された息子が

書いた志望校の欄に

書かれていたのは

見事に第一志望のみ、

第二志望からは白紙となっていた。

 

誰に似たのか

我が息子。

こうと思ったら

わき目をふらず、

まっすぐに進むストイックさ。

 

受験日当日まで体力が

持つのか心配するほどの

頑張りようを

見ていると、

自分の人生で

頑張ったことはあったかな?と

ふと思う。

 

いつも選択を迫られたとき、

楽なほう、

簡単なほう、

楽しいほうを選んできた。

いつもがんばることに

逃げてきた。

 

息子が目指す山は

ものすごく高い。

小さな山しか登ってこなかった

みみには、

小さな山を登ったときの

喜びや達成感しか知らない。

 

その高い山を登った

先にはなにが見えるんだろう、

なにを思うんだろう。

 

その山を登るのに、

母として

みみができることは

なんだろう?

 

普通にしてればいいのよ、

ごはん作って

金、用意しておけばいいのよ

 

セルバの某ショップスタッフ、

先輩ママのアドバイスが

心に響いた。

 

あはははは・・・(*‘∀‘)

 

そうだよね、

いつも通り、

みみらしく、

明るくね、

普通にね、

美味しいものを作って、

金だよね、

金用意しておけばいいんだよね。

 

とりあえず、

体力を落とさないように、

栄養バランスの良い食事、

これがみみにできる

アシストなんだろう。

 

この日の夕食は

鶏のつくねと大根の煮物が

メインの和食。

img_5869

鶏のつくねは

100g58円の鶏むね肉を

ブレンダ―でミンチ状にし、

長ネギのみじん切り、

溶き卵、片栗粉、

醤油ちょろ、

日本酒ちょろっと入れて

ぐるぐるっと混ぜて丸め、

素揚げし、表面に色が付いたら

固ゆでした大根と一緒に

鰹だしと醤油、酒、砂糖で煮た。

 

つくねに長ねぎが入ると、

いつもの大根の煮物が

あれ?ちょっと料亭の味?

なんて料亭に行ったことも

ないのに料亭の味を感じる味に。

 

残ったつくねは

翌日、ちょいと味を濃い目に

煮詰めてお弁当にもグ~だ。

 

よっしゃ~、

頑張れ、受験生。

受かったらITAGAKIで

デコポン買ってあげるからね。

と、物で釣ってはいけません(笑)

なぜ、デコポン?

忘れちゃった人は

こちらのブログで涙してください。

 

よっしゃ、

今夜はこれでおしまい。

また明日だ。

Adios amigo!

img_20171109_1458592117166079.jpg
a4b7a69a-349e-4495-9231-c1f9c80bf821

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

高校生のセルバっ子の息子と、埼玉に一人暮らしの最愛のダーリン、

ゆかいな友人たちと楽しい同僚に囲まれ元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

夢は大きく

『2020年故郷での東京オリンピックで通訳としてボランティアをすること』

実現に向けて前に進もう!!

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る