isMedia by SELVA

お料理

グルメ

コラム

みみ台湾に行く その⑫この旅一番の美味しいもの

午前中、問屋街で

おかいものを楽しんだ

みみ&ダーリンは

この旅いちばんのお楽しみに

会いに地下鉄に乗り

やってきたのは行天宮駅

 

35℃近い暑さの中、

道に迷いながら、

たどり着いたのは

ガチョウ料理のお店

食に対しても

好奇心旺盛のみみ。

せっかく台湾に行くのだから

日本ではなかなか

食べれないものもチャレンジしたい。

そんな思いで、

昨年の初台湾では豚足のとろとろ煮を

今回はガチョウ肉料理を選んだ。

 

高級食材で知られる

フォアグラはガチョウの肝臓。

となれば、その身は

美味しいに違いない。

店を前に興奮と

よだれが止まらない。

 

地元の人でごった返す

店内に入ると、

まあ、にぎやかにぎやか。

昼間から飲めや歌えやの

大騒ぎ。

img_0238

そんなお祭り騒ぎの中、

注文したのは、

ガチョウを燻したもの2人前と

季節の野菜炒め、

ガチョウの脂をかけたごはんに

下水湯

 

下水湯???

 

中国語で下水は

内臓のこと。

下水湯はもつ入りスープってこと。

 

見渡す限り

観光客ゼロ、

完全ローカルに囲まれ、

見よう見まねでセルフの

タレを用意していると、

ついに登場!

 

ガチョウ!

img_0236

千切りの生姜と

台湾バジルと一緒に

甘辛いたれをちょっぴりつけて

食べてみよう。

 

ん???

 

うんまっ!

 

燻製の香りと

ガチョウの脂が合う~~~~

おおおおおおお、

うまい!うまい!うまい!

img_0235

下水もうまい!

ごはんもうまい!

野菜炒めは普通。

 

ガチョウ、

脂がうまい!

口の中にじゅわ~っと

広がる脂のうまみと

柔らかすぎない身の肉質。

これ、ごはんにも合うが、

ビールにもたまらないね。

ちなみに

この注文で日本円1,500円ほど。

img_0240

みみ&ダーリン、

この旅のハイライト、

ガチョウ料理に舌鼓を打ち、

感涙の涙もよだれも垂れ流し、

店を後にすると、

次に来店した際は

あの部位を頼もう、

とリピーター宣言を

したのでした。

 

行天宮駅前にある

行天宮は

商売繁盛の廟。

この日も猛暑の中、

たくさんの人が

お参りされていました。

img_0242

地下道には

占い横丁もあり。

日本語OKのお店もあり。

img_0245

ガチョウが旅のハイライトと

思っていたら、

まだまだハイライトの連続だった。

旅も後半、

次回も美味しいもの満載で

旅行記お送りします。

お楽しみに!

 

旅行記、太字オレンジ色は

リンク貼ってます。

あなたの旅の参考に。

img_2419.jpg
d3f48989-f0f3-4104-80e3-bba1724137c7

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

大好きな仙台を離れ埼玉小江戸川越に

住まいを移すもセルバ愛は相変わらず。

トンビが鷹を生んだ?

東大生の息子とダーリンと

元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事