isMedia by SELVA

お料理

グルメ

みみ台湾に行く 再びその②この春開業,地下鉄は便利?

人それぞれ、

旅に対する考え方は違う。

 

みみの場合、

コスパのいい旅行がしたい!

これ重要。

 

今回も前回と同じく、LCC

タイガーエアで

格安で台北へ行くを選択。

img_0300

4月の予約で

往復2人分、

空港使用税、諸手数料もろもろで

5万円ほど。

 

LCCだと、

早くにチケットを取るというのが

安く行く旅の大前提。

しかし、

しょっちゅう、

セールもやるんです。

これだと、なんと4,900円で台北へ、

なんていうのもありなんで、

各航空会社の

SNSをこまめにチェックすることを

オススメします。

 

まあ、

安いには理由もあって、

機内はぎっちり、

すし詰め状態。

157㎝のみみでさえ、

前のシートにぴったり足が

ぶつかる始末。

img_0304

しか~し、

新幹線で東京に行くより安い

LCC、

文句は言いません、

我慢我慢の空の旅は

19:00仙台を離陸、

現地時間21:45に台湾着。

 

空港から市内へは

この春、

開業したばかりの

地下鉄空港線で

台北駅へ向かいます。

 

お値段は、

160元(今回のレートは1元3.7円)

日本円で590円ほど。

所要時間は急行で37分

 

ちなみに、

バスでも台北市内中心部まで

行かれます。

こちらだと所要時間1時間ほどで

125元(460円)

 

昨年はバス利用、

今年は地下鉄利用で

お値段は少々高いが

渋滞知らずの地下鉄に軍配かな。

 

地下鉄空港線の台北駅と

台湾鉄道&地下鉄MRTの台北駅、

これがかなり離れてて

10分ほど地下道をぐるぐると

歩くことに。

そうなると、

バスで最初から通常の台北駅に

到着したほうが

泊まるホテルによっては

ラクだったりするかもな。

 

話をもとに戻して・・・

空港線台北駅に到着したみみみ&ダーリンは

タクシーに乗り込み、

ホテルへ。

 

意気揚々に、

『Take us to City Suites Hotel』

と運転手さんに告げるも

???????

 

台北市内のタクシーの運転手さん、

英語はあまり通じません。

 

ホテルの名前を見せるも

????????

 

そうなんです、

台北市内、

ものすごい数の宿泊施設が

あるために

規模の小さいホテルだと

運転手さんご存じないこともあるんです。

 

英語に中国語ミックスで

どうにかホテル到着。

失敗失敗・・・・

タクシーに乗るときは

漢字表記の

行先名と

住所を見せるのが一番!

 

なぜなら、

カーナビ完備ですから、

今の台湾のタクシーは。

 

さあ、

ホテルに着きました。

この続きは

みみ台湾に行く再び その③で

お送りします。

ひっぱるーーーーってか?(笑)

 

 

真夜中到着にも関わらず、

好奇心旺盛

食欲旺盛

みみ&ダーリン、

荷物をホテルに置くなり、

深夜の夜市に繰り出し、

(と言っても徒歩で2~3分)

この旅、お初の食事は

サクッと

「鬍鬚張魯肉飯」

魯肉飯(ルーローハン)と
鶏肉飯(ジーローハン)に
青菜炒め
img_20170927_235311

ごはんだけで

済むわけもなく、

デザートには

孤独のグルメで

五郎さん(松重豊)が

立ち寄った甘味処

『古早味豆花』

小豆とピーナッツ入りの

豆花を堪能。

img_20170928_000453

店内には

五郎さんの写真も。

img_0909

紹介したお店(オレンジ太字)は

詳細のリンク貼ってます。

あなたの旅の参考にしてね。

img_2275.jpg
img_9338.jpg

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

大好きな仙台を離れ埼玉小江戸川越に

住まいを移すもセルバ愛は相変わらず。

トンビが鷹を生んだ?

東大生の息子とダーリンと

元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事