isMedia by SELVA

コラム

ペット

野鳥のヒナは拾わないで!

こんにちは、ぴょろです。

 

タレントさんがスズメのヒナを保護してそのまま育ててるという話題が出ていますね。

鳥嫌いだったご夫婦が一生懸命にお世話し、立派な成鳥に育ててくれた行為には愛を感じます。

お写真もとても良い笑顔です(*´ω`*)

可愛がっておられるんだなぁと感じました。

 

しかしですね、野鳥の飼育は法律で禁じられています。

自治体の考え等もありますが、野生に帰れないような傷病鳥を飼養するということも出来ます。

当然ながらこちらは関係各所に届け出て、許可をもらい、毎年の報告が必須。

これが基本になります。

 

鳥の種類によってはそれもNGの自治体もあります。

(東京都はスズメは全面NG)

 

これから春の巣立ちシーズンを迎え、木の下や道に鳥のヒナが落ちていることもあるかと思います。

住宅地だけでなく、街中でもありうること。

 

見つけた際は人や車の往来が激しければ

近くの植え込み等の安全な場所に移動させてあげるだけにしてください。

決して連れて帰らないで!

必ず近くで親鳥が見守ってます。

 

そしてきちんと手を洗って人畜共通感染症を防ぎましょうね。

50cfddfb-2410-4f5c-9263-2c154bf77d6c

 
91d3d809-e33b-43c6-9f6c-03959e4ee225

2018-03-14_16.38.33.jpg
img_6910

Editors

アニマル番長ぴょろ

アニマル番長ぴょろ

初めまして、アニマル番長ぴょろです!

東北に移り住んで12年目、なぜか関西DNAが組み込まれたアラフォーです。

今は猫6ニャン・鳥6ピヨのママとして真剣に.時に悩みながら

毎日楽しくお世話をしています。

言葉の通じない『小さな宝物たち』の伝えたいことを、

少しでも多くの方に知ってもらえるように頑張ります!

バードライフアドバイザー3級、日本愛玩動物協会・協会会員、

ロイヤルカナン・ヘルス ニュートリション スペシャリステ

記事一覧を見る