isMedia by SELVA

コラム

みみ台湾に行く 再びその⑥鉄子ローカル線に乗る

たった4日間の台湾旅行。

 

その短い時間を有効に

アグレッシブに過ごそうと、

毎度、旅の計画は

綿密に立てる派の

A型長女みみ。

 

台北市外へ半日トリップも計画。

 

昨年は、

千と千尋の神隠しの

モデルになった街として、

有名な九分を

訪れたが、

IMG_0098

今回はもう少し遠く、

台湾鉄道(略して台鉄)と

ローカル線に乗って

十分へ出かけてみた。

img_0093

まずは

台北駅から瑞芳駅まで行くのに、

各駅止まりの普通列車もあるが、

ここは鉄道大好きみみ鉄子、

どうせなら、

豪華な急行で行きたいわん。

と、たかだか30数分乗車のために

わざわざ旅行前、

ネットで指定席予約。

 

乗車当日、駅のカウンターで

(みどりの窓口のようなところ)

発券してもらえるのを

わざわざ、台北市内の

セブンイレブンで発券。

img_0036

と、

なんでもやってみたがり屋の

本性発揮のみみ。

 

ネット予約は英語表記も

選べるので

思ったよりも簡単。

セブンイレブンでの

発券は中国語のみなので、

難しいかと

思ったが、なんとかなるもんで、

次々と出てくる漢字の意味を

くみ取りながら進むと、

思いのほか、簡単に発券できた。

台湾鉄道、

チケット予約、

時刻表ダウンロードはこちら

 

時刻通り、

ホームに電車が入ってきました。

おおおお、

鉄子興奮MAX!

img_0072

市内地下鉄MRTは飲食厳禁だが

台鉄は飲食OK!

こりゃあ、楽しい列車の旅に

なりそうだ。

 

乗車すると、

おおおおおお、

LCCの飛行機と違って

足もと広々、

シートもゆったり、

冷房もガンガン効いて、

最高~~~~♪

img_0076

最高♪~

だったんでしょう。

列車が動き出すやいなや、

 

爆睡(*´Д`)

 

景色を楽しむことも

駅弁を食べることもなく、

乗換駅瑞芳駅に到着。

とほほほ・・・・

わざわざ、ネット予約して取った

チケットはなんだったんだ・・・

 

さて、さて、

お次は、1時間に1本のローカル線に

乗り換えて目的地、十分を目指します。

 

かなり年季の入った列車に

乗り込み、

たくさんの観光客を乗せた

おんぼろ列車(おっと失礼)は

ゆっくりのんびり走ります。

 

台北からわずか1時間あまりなのに、

景色はのどかそのもの、

田舎の風景。

img_0126

観光地十分は天燈上げで知られるところ。

電車が商店ぎりぎりの

ところを走るのを目当てに

多くの鉄子、鉄っちゃん、

観光客が集まるところ。

img_0088

おおおおおおお、

やってるやってる~

img_0090 img_0087

色とりどりの四辺の紙に

お願いごとを書いて

空に飛ばす天燈上げ。

img_0124

ハングル語、

中国語、日本語、英語・・・・

いろいろな国の人たちが書く願いごと、

なんて書いてあるのかなあ、

老若男女楽しそうなその姿を

ぼんやり眺めていた

みみ&ダーリン。

 

やってみるつもりはなかったが、

ここまで来たんだ、

やってみようか、

と天燈上げにチャレンジ。

img_0115

線路わきにずらっとならんだ

天燈上げ商店で

まずは4色を選び

(色によって願い事が

決まっている)

筆で願い事を書く。

img_0123

みみ&ダーリンの

今の願いはただひとつ、

留守番の息子の

志望校一発合格!

だが、

欲も出ちゃってね、

金運アップもお願いしたい、

健康もお願いしたい、

なにからなにまで上手く

いくようにともお願いしたい、てな調子。

 

願い事を書いたら、

スタッフのお兄さんが天燈と

みみ&ダーリンの写真を

ご丁寧にそれぞれの色ごとに

撮ってくれて、

さらにはポージングも指導。

 

写真撮影が終わったら

さあ、空に飛ばします。

 

スタッフのお兄ちゃんが天燈の

中の紙に火をつけ、

 

イチニノサン ハナシテ

 

の掛け声で手を放すと

天燈はふわふわと

空に舞い上がり

あっという間に

空高く飛んで

行きました。

img_0112

どうせ観光客狙いの商売よ、

とちょいと小ばかにしていたが、

やってみると、

なんだか楽しくてね、

願い事がかないますようにって

ちょっぴりセンチメンタルにも

なっちゃったりしてね、

十分の天燈上げ、

 

オススメです!

 

台北からはちょいと

距離があるので、

先述の九分とセットで行くことを

オススメします。

 

十分、

がっつり観光地なんだけれど、

のんびりした雰囲気で

いい街でした。

 

古い吊り橋の先には何が

あるんだろう?と思ったら、

img_0091

ネコちゃんが大あくび

img_0094

 

大胆なイカの姿上げ。

これ美味しかったです。

img_0084

 

山間は曇り空ったが

雨が降らずによかったな。

 

img_0092

ちなみに、

天燈上げのお値段は

200元(740円)でした。

 

さあ、まだまだ一日は

終わらないよ、

お次は海を目指します。

続きは、

みみ台湾に行く 再びその⑦で。

img_1751
img_0045

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

高校生のセルバっ子の息子と、埼玉に一人暮らしの最愛のダーリン、

ゆかいな友人たちと楽しい同僚に囲まれ元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

夢は大きく

『2020年故郷での東京オリンピックで通訳としてボランティアをすること』

実現に向けて前に進もう!!

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る