isMedia by SELVA

コラム

さんまはどこへ消えたの?

週末、帰宅したダーリンに

夕食のリクエストを聞くと、

返ってきた答えは

『さんまの塩焼き』

 

よっしゃ、よっしゃ、

簡単で美味しい

財布にも優しい

さんまの塩焼き、

二つ返事で、スーパーに行くと、

本日、水揚げがありませんでした

の張り紙。

 

What?

 

嘘だろう????

今、まさに旬のこの時期に

さんまがないだと?

目を疑い、もう1軒、

他のスーパーに寄ってみると、

細いペンのようなさんまが、

1尾400円台!

 

Oh no!

 

どうしたっていうの?

さんまはどこへ消えたの?

 

昨今の異常気象の影響か?

はたまた、海の中の生態系に

なにか生じたか?

さんまの美味しさに近隣諸国が

気が付き、大量捕獲か?

 

いろいろな要因が

考えられるが、

いずれにしても、

さんまの旬は今、今でしょ、

今、食べなきゃいつ食べるのよ?

 

脂ののったさんまの塩焼きに

炊き立ての新米、

いや刺身もいいぞ、

かば焼き丼にしてもいいな、

さんまの炊き込みご飯も最高!

 

無いとわかると、ますます

食べたくなる。

このさんま不漁が夢であって、

明日にはたくさんのさんまが

店に並び、

みんなの食卓に並びますように・・・

 

さんまだけでなく、

イカも高いよね。

何年か前まで、

大きなするめいかが

1杯98円なんて価格で

売られていたのに、

最近では3~4倍の値段がついてて

びっくり!

さんまもイカも、

うなぎのように、

庶民には高嶺の花に

なってしまうのだけは

勘弁してほしい。

 

先週の東京での生活から

普段の生活に逆戻り。

パークタウンは

今日も静かで平和な

一日でした。

コスモスの道の

コスモスたちが

気持ちよさそうに

風に吹かれていました。

 

650

wp-image-1098667502.jpg
img_1456

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

高校生のセルバっ子の息子と、埼玉に一人暮らしの最愛のダーリン、

ゆかいな友人たちと楽しい同僚に囲まれ元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

夢は大きく

『2020年故郷での東京オリンピックで通訳としてボランティアをすること』

実現に向けて前に進もう!!

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る