isMedia by SELVA

コラム

ペット

多頭飼いのコツ・3

こんにちは、ぴょろです。
数日前に私のガラスメンタルを直撃するような事件が勃発し、

落ち込んでた…と言うか病気が悪化した私を心配して
鳥友さんが食事に連れ出してくれました。
(早く火曜日になって病院行きたいー。
頓服で間に合わないから先生ボスケテ〜)

img_5588

 

じゃーん!

多賀城にある白河ラーメンのお店。

にんにくアレルギーの私に優しいトロトロのワンタンが美味しいラーメンでした。

一瞬だけ元気が出ました〜。

(あ、ピーニャンズは元気です。)

 

 

そんな流れから今日はニャンコの食事についてです。

 

多頭飼いの悩みといえば

“体質や年齢や持病によって食事を分けなければならないこと”

ですよね。

我が家では大きなタッパーにすぐに取り出せる毎日のご飯と、ストック用のタッパーを同じシリーズで用意して一箇所にまとめています。

 

また、万が一私が帰れない状況になった時やペットシッターさんや友人にお世話を頼むと時に

その方が悩まないようにタッパーの蓋に詳細やパッケージの切り抜きを張っています。

こんな感じ。

img_5612

 

 

img_5610

 

ちょっと画像が暗くてごめんなさい(苦笑)

 

これならば一目瞭然ですよね(・∀︎・)

貼る際は水濡れなどで剥がれないように

油性ペンで書いて、上から透明テープでガードするといいですよ。

クリアファイル等に入れて、蓋のサイズに切って貼るというのもいいと思います。

あ、マスキングテープだと可愛いけど耐水性はないから気をつけてくださいね。

img_5477
img_5580

Editors

アニマル番長ぴょろ

アニマル番長ぴょろ

初めまして、アニマル番長ぴょろです!

東北に移り住んで12年目、なぜか関西DNAが組み込まれたアラフォーです。

今は猫6ニャン、鳥5ピヨのママとして真剣に時に悩みながら

毎日楽しくお世話をしています。

言葉の通じない『小さな宝物たち』の伝えたいことを、

少しでも多くの方に知ってもらえるように頑張ります!

バードライフアドバイザー3級、日本愛玩動物協会・協会会員、

ロイヤルカナン・ヘルス ニュートリション スペシャリステ

記事一覧を見る