isMedia by SELVA

コラム

ペット

待合室でのマナー

今日は長男ニャンコの抗がん剤のお薬をいただきに病院へ。

お薬だけなのでトム君はお留守番です(ホッとした顔していました/笑)

 

さて、動物病院で皆さんはどんなふうに待たれていますか?

私の場合は猫キャリーを椅子に置き、目の前にしゃがんで顔を見せています。

これはワンちゃんが嫌いなうちのニャンズを守ることと

顔を見せて安心させる2つの意味があります。

 

ネコはハードキャリーに入れられて来ることがほとんどですが、

ワンちゃんはリードを付けて歩いてきたり、キャリーに入れず

かいぬしさんが抱っこされていることが多いですよね。

 

そこで、飼い主さん同士がほんのちょっと気配りできるといいなぁと思います。

 

ワンちゃんはニャンコが好きで近づく子も多いのですが、

ニャンコは圧倒的にNGの子が多いので気を付けてあげてください。

また、病院に来てる子は具合の悪い子だと認識してください。

予防接種や健康診断で来ているだけではないんです…。

だから急にキャリーの中を覗き込まれると中にいる

ニャンコやワンちゃんはすごく辛いです。

飼い主さんに一言断りましょうね。

 

img_3939

 

あと、出来れば具合の悪い子は椅子に乗せてあげて

飼い主さんは立つか目の前にしゃがんであげてください。

床は一番温度が低いですから…(´・ω・`)

これは鳥さんの病院でも同じ。

膝の悪い飼い主さん以外はなるべくガンバッテ!

img_4757
img_4106

Editors

アニマル番長ぴょろ

アニマル番長ぴょろ

初めまして、アニマル番長ぴょろです!

東北に移り住んで12年目、なぜか関西DNAが組み込まれたアラフォーです。

今は猫7ニャン、鳥3ピヨのママとして真剣に時に悩みながら

毎日楽しくお世話をしています。

言葉の通じない『小さな宝物たち』の伝えたいことを、

少しでも多くの方に知ってもらえるように頑張ります!

バードライフアドバイザー3級、日本愛玩動物協会・協会会員、

ロイヤルカナン・ヘルス ニュートリション スペシャリステ

記事一覧を見る