isMedia by SELVA

コラム

仙台2Days part5 人生初ホステルに泊まってみた

今回の仙台旅、

仙台の勤め先のPOP UP SHOP開催が

突然決まり

店番問題にまたまたぶつかり、

仕方ねえな、おいらが行こうという運びに。

しかし、困った困った。

世の中はG.W10連休真っ只中、

泊まるホテルがみつからない!

 

通常5,000円ほどのビジネスホテルは

3倍以上の宿泊代。がこれもすでに満室。

うちに泊まればと声をかけてくれた

友人もいたが、G.W期間中だ

それも気が引ける。

 

ならば、

 

 

ブログのネタにしようと、

人生初のホステルでの宿泊を選択。

 

ホステルってなに?

 

ホステルとは

バッグパッカーが利用するような

大部屋で見知らぬ人と一夜を

共にする宿泊施設。

自炊ができるようなキッチンや

共同スペースがあるようだ。

 

見知らぬ人と大部屋で宿泊?

 

だはは、

びっくりだよね。

 

今回のお宿は

2018年にできたばかりのホステル

ORIT Hostel&Cafe+Bar Lounnge

 

仙台駅にほど近いPARCO2の裏、

仙台朝市から徒歩1~2分の場所、

4階建の小さなホステル、

こちらに泊まってみました。

 

セルバを後にし、

ホステルに到着したのは

21時半。

この日は満室ということで、

1Fのカフェ併設のフロントで

チェックインを済ませ、

レディースフロアーの3Fの扉を開けると

大きな部屋の中には

それぞれにカーテンが付いた

木製の二段ベッドが7台。

すなわちこの部屋は14人部屋、

みみは部屋の一番奥の窓側、

二段ベッドの下段でした。

(ベッドの場所は選べません)

 

人の気配はするものの、

すでに部屋の中は暗く静まり返っている。

ベッドにある読書灯を付け、

シーツと枕カバーを音をたてぬように

そーっと装着すると

まだ夕飯を食べていなかったと

夜の街に出て女ひとり

立ち食い蕎麦屋でそばをすすり

その後、ホステルに戻ると

先ほどと変わらぬ静寂と闇・・・・・・・

 

ん??

 

これって・・・

 

 

みみの想像と違うんですけど。。。。。

 

ホステルって

夢はあるけど金はない若者たちが集い

国境関係なく、夜通し、飲めや歌えやの

大騒ぎをするイメージだったが、

あれ?違うのね。

 

大騒ぎする人の姿なぞ皆無。

4Fのキッチンがある共同スペースにも

人の姿さえないんだもの。

あれあれあれれ???

 

寝室とは別にあるシャワーブースで

シャワーを浴び、

静かーに部屋に戻り

ベッドに潜りこむと、

日中の疲れがどどっとでて

あっという間に夢の中。

 

気が付けば、朝、アラームで起こされる。

あれ?あれ?あれ?

爆睡( ゚Д゚)

あれーーーーーー?

快適だったじゃあないかあ。

ブログのネタに面白体験のはずが

快適宿泊、

これじゃあネタに

ならねえじゃないかあ・・・(>_<)

 

ホステル体験談感想

まとめます。

 

ホステルで快適に過ごせるかどうかは、

その日の宿泊者次第。

騒ぐ人や常識外れな人、

イビキがひどい、

おならのにおいが強烈、

こんな人が一緒だと

ぐっすり眠れないかも。

ま、それも人それぞれ

許容範囲が違うんでね、

なんとも言えないが・・・

 

今回のホステルは

新しくどこもかしこも清潔で

きれいでおしゃれで、

セキュリティーもしっかりしていたので

安心して泊まることができたのも

快適に過ごせた要因かも。

 

ホステルでの宿泊

あり?なし?

と聞かれたら、

みみは

 

あり!です。

 

だって、こちらのホステルの宿泊費

通常は2,000円台!

G,W中でさえ4.000円台。

泊まるだけ、

そう割り切っちゃえばありでしょ?

だめ?

 

次回、台湾ひとり旅は

ホステルも視野にプランを

考えてみよう。ぐふふ・・・・・

 

 

ORIT Hostel&Cafr+Bar Lounge

1Fはおしゃれカフェ、

朝食からバータイムまで

楽しめる。

img_2836

 

ホステルには洗濯機もあり。

65fbad96-6184-49ff-a24b-57468ca0269a

 

2Fは男女共同の大部屋、

3Fは女子のみの大部屋。

それぞれに洗面所、シャワールーム、

トイレあり。

cf65ba4a-aa32-4392-b7e1-cbcdba6bb88e

 

4F建てで移動は階段のみだが

重たいスーツケースを運ぶエレベーターあり。

02af0fc9-8fde-4d47-a599-b2bf4beb655a

 

4Fはキッチンと共同スペース

733de136-1454-4ba2-84b1-ab44320617ac

 

ちなみに、

ばったり出会った宿泊者さんたちは

どう見ても若者でした。

20代って感じ。

みみ世代の人はさすがに

いなかったっす。

だはは、

本日5月10日、

みみちゃん誕生日。

またひとつ年を取りましたが

これからも好奇心旺盛に

ブログのネタになるのなら

体、張らせていただきます。

Happy Birthday to mimi

 

 

 

 

 

 

e03e480c-695e-4515-970e-7ebfb703c6db
img_2822

Editors

みみ

みみ

Hello I'm Mimi!

大好きな仙台を離れ埼玉小江戸川越に

住まいを移すもセルバ愛は相変わらず。

トンビが鷹を生んだ?

東大生の息子とダーリンと

元気いっぱい、夢いっぱいの

日々を送るみみ。

大好きな英語の勉強、海外旅行、お料理、お買い物、映画鑑賞、コーヒー・・・・

小さな体に有り余る好奇心はどこへ向かっていくのやら。

心の扉はいつも全開!『open mind』

それこそがみみ

よっしゃー、今日も張り切っていくぞーーー!"

記事一覧を見る

Pick Up Contentsおすすめの記事