isMedia by SELVA

コラム

ペット

美容

趣味・生活

災害時のペットの守り方。

今日は震災から6年目。
テレビは特番一色。
もちろん今でもあの恐怖は忘れていません。
皆さんも忘れるわけないですよねぇ。

我が家では真っ先に“天井突っ張り式のキャットタワー”がぶっ倒れてきましたし、

冷蔵庫からヨーグルトは吹っ飛ぶわ(夏じゃなくてよかった)

押入れに逃げようとしたニャンコが爪を負傷。

半年後にその左前脚の親指を切断することに(´・ω・`)

(今は難なく元気です)

あの当時は『頭の狂った神様が建物を左右前後に揺らしてる』んだと思いましたよ…。

 

さて、まず鳥さんの避難方法。

災害時に備えて知っておこう!飼っている鳥の避難方法

こちらのまとめサイトに阪神淡路大震災を経験された
『とりみカフェ ぽこの森』さんのアドバイスが見られます。

これは東日本大震災時に阪神淡路を体験したとりみカフェさんが

ツイッターで大急ぎで回してくれた情報です。

あの時はなによりもこういう生の声が助かりました…。

 

ワンちゃんやネコちゃんは普段からキャリーを嫌がらずに入れるように

しつけておくといいですね。

しつけと言うよりおやつはキャリーに入った時にあげるなど

“嫌な場所”と言うイメージを押し付けないことが大切かなと思います。

 

あと、どんな動物さんも避難する時は

必ず【最初の避難の機会に同伴避難】してください。

とりあえず人だけ先に避難して後で迎えに…が叶うとは限りません。

何がどうなるかわからないのが災害時です。

環境省では同行避難を勧めています。

おそらく避難場所や、その行政ごとに対応が異なるので

(いわゆる大人の事情)同伴避難は推奨できないのでしょうね。

有事の際に守れるのは飼い主である私達だけです。

頑張りましょうね!

 

※同行避難…避難所まで一緒に行けるが、ペットは中に入れない

※同伴避難…避難所内で飼い主と一緒に過ごせる

 

因みに今日は家にいるより
なんとなく外に出たかったので
迷うことなくセルバに行きました。
4階クーリエさんのむしまるちゃんが本日でバイト卒業と聞いてたし。
就職のためにめでたく卒業です。
4月からお仕事頑張ってね!!

img_4842

そして新しく入るおタエさん、よろしくね!!

 

そして私は大好きなオルビスさんの春色リップを購入。
左が秋冬の新色・プラムコンポート、右が春の新色ピンクブロッサム。

img_4843

 

アレルギーでアイメイクは出来ないので
この色を基本に、服装によってチークやリップを変えて楽しんでます(*´ω`*)
オルビスさんは発色も綺麗でお手頃価格なので好き♪

「季節ごとにお色を変えてらっしゃるんですか?」と驚かれたけど

みんなもそうだよ…ね?

その日の服装でリップやチークは色変えるよね?

接客してくれたS本さんと美容グッズ談義。
穴場はダンス用品店の粉おしろいだよねーとか(笑)
私がアニマル番長ぴょろだと明かした時に
めっちゃくちゃ喜んでくださって嬉しかったです♡

img_4363
img_4784

Editors

アニマル番長ぴょろ

アニマル番長ぴょろ

初めまして、アニマル番長ぴょろです!

東北に移り住んで12年目、なぜか関西DNAが組み込まれたアラフォーです。

今は猫7ニャン、鳥3ピヨのママとして真剣に時に悩みながら

毎日楽しくお世話をしています。

言葉の通じない『小さな宝物たち』の伝えたいことを、

少しでも多くの方に知ってもらえるように頑張ります!

バードライフアドバイザー3級、日本愛玩動物協会・協会会員、

ロイヤルカナン・ヘルス ニュートリション スペシャリステ

記事一覧を見る