バーグハンバーグバーグが提案した「春の弁慶フェア」

ご提案企画:世界一デカい弁慶像の建造。却下。そんなお金ない。

ご提案企画:街の予想図。却下。弁慶だらけになるわけない。

ご提案企画:弁慶の人気投票。実施したが失敗。ゆるキャラじゃない。

投票数226通。しかし、開催期間中のセルバ来場者数に対して約0.2%…。有効投票数が少なすぎて失敗です。※一番人気は“100本以上の弁慶”

ご提案企画:弁慶マネキンの設置。却下。協力店舗が見つからない。

ご提案企画:SELVAオリジナルソング。却下。やりすぎた。

春の弁慶フェアに関わって後悔しているセルバ支配人の声

このたび仙台セルバで開催された「春の弁慶フェア」は、仙台全体を特に活性化する兆しもなければ、セルバへの集客効果も別段見られないまま終わりを迎えました。
弁慶と仙台の間には何のストーリーも因果関係もなかったので、この結果も当然と言えます。その地域と関係ないものをイメージキャラクターにしてフェアを開催しても、得られるのはお客様のキョトン顔だけであるということなど、わかっていたのに…。
こんな先の見えないプロジェクトに関わってしまったことを今は猛烈に後悔しています

バーグハンバーグバーグ提案企画「春の弁慶フェア」を振り返る

Twitterユーザーの声

セルバ…。なんじゃこりゃ…(゚Д゚)

どうしてこうなった……

これはアウト!

大学で地域振興について学んだような気がするけど、
こんな地域振興は見たことない。

失敗特別対談。なぜ、春の弁慶フェアは失敗したのか?バーグハンバーグバーグ 代表取締役 シモダ テツヤ×セルバ総括支配人 佐藤 敬二

シモダさんのご提案ですが、やっぱり“弁慶で街おこし”なんて仙台市民に受け入れられるわけがないんですよ。仙台と弁慶はそもそも関係ないんですから。少し考えたら分かるでしょう?

うーん。あと4、5年ぐらい「春の弁慶フェア」を続けていたら、無理矢理にでも定着すると思いますよ。なんで分かってくれないかな…。

そんなゴリ押しをしてまで、何の関係もない弁慶をイメージキャラクターにしたいって気持ちになれないですよ。もういいです。弁慶に申し訳ないし、御社には懲り懲りです。

なるほど、お気持ちは分かりました。では、佐藤支配人が弁慶の生まれ変わりということにしたらどうでしょうか? これなら弁慶フェアをやる意味も出てくるはずです。

もうどんな形であれ結構です。しつこい。もっと普通に、仙台の方々に応援されるようなことを考えてください。

じゃあ、もう普通に頑張ったらいいんじゃないですか?

………。

というわけで、セルバはこれまで通り、
仙台の皆さまに愛されるような店舗
づくりに励んでいきます。今後とも
ご愛顧のほどよろしくお願いします。

これからも仙台セルバのことを見守ろう!

  • SELVAのTwitterアカウントをフォロー
  • SELVAのFacebookページをフォロー
次は山形の地域振興担当者の方いかがですか?